見積り額の決まり方|引越しを安いコストで行なうコツを一挙公開|滞ることなくスムーズ
引越し

引越しを安いコストで行なうコツを一挙公開|滞ることなくスムーズ

見積り額の決まり方

男性

荷物量と距離、人員

3月後半から4月の前半にかけてピークとなる引越し件数、その料金の決まり方は荷物の量と移動する距離、作業に携わる人数で決まります。その引越し料金は、一律ではなく同じ荷物の量、同じ移動距離、作業人数であっても作業日によって変わるのです。混み具合によっては、一台のトラックで他の方の荷物と一緒に運送することもあれば、人員が足りない日は人員確保のために見積もり料金に上乗せされます。混みあってトラック不足のときは他からレンタルなどしなければならないので、ピーク時は費用がかかることが多いのです。また、業者によっては移動距離ではなく作業時間で費用が違うこともあるので、やすい業者を見つけるには複数の業者で見積もり比較することです。

オプション

引越しの料金の決まり方の基本は、荷物の量、移動距離、作業員の数で決まりますが、そこからさらにオプションを追加するかで上乗せさせることがあります。たとえば、ご自宅にピアノのあるご家庭であればその運搬は追加料金となります。転居先がマンションであれば、階数が何階か上の階に上がるにつれて料金が加算されていきます。また、新居で洗濯機やテレビアンテナなどの配線や設置も自分でできないからお願いするのもサービス料がかかります。これも業者によっていくらかかるかはまちまちですので、必ず複数の業者に見積もりを依頼することが大切なのです。1社しか引越し業者に見積もりを依頼しないと本来の相場がいくらなのか分かりませんので、複数見積が基本です。